ふくしまを楽しむ大人の情報誌[モンモ] > バックナンバー


バックナンバー

Monmo[モンモ] 2018年 早春号 No.72
A4版 オールカラー  定価810円

購入方法は以下の3通り

1注文フォームで購入


2申込用紙で購入

※1と2は「現金書留」または「代金分の切手」を郵送でのお支払いとなります

3Amazonで購入


春待ちカフェ時間 試し読み

肌を刺すような風、しんしんと降り積もる雪。
思わず家にこもりたくなる時こそ、カフェへ出かけてみませんか。
薪ストーブの炎の揺らめきや、身体をじんわりあたためてくれる料理。
春に思いをはせながら、ゆったりと過ごせるカフェを紹介します。

暖のあるカフェ
煙突の木(猪苗代町)/ちょろっとCAFE(南会津町)/中の蔵(会津若松市)
利休(須賀川市)/ と木(福島市)/結(いわき市)/暖らん(平田村)

ほっこりお茶タイム
五福 本店(福島市)/Kaisei紅茶館(郡山市)

新店のほっとメニュー  
ブリキイヌ(三春町)/プルシャカフェ(郡山市)/里のカフェ(石川町)
婆娑羅(福島市)/レパコガーデン本店(福島市)/EIRAKU茶寮(福島市)
RED & BLUE CAFE(いわき市)/Le Bonheur Partagé(いわき市)
マリーズコーヒー(いわき市)/嵐が丘(葛尾村)/Cafe Amazon(川内村)
DARRENT(会津若松市)

白河ラーメン物語 試し読み

人口およそ6万人の白河市には、全国区の『とら食堂』をはじめ約100軒のラーメン店がある。
それぞれに切磋琢磨しながら、店の味を守り、白河のラーメン文化を今に繋いでいる。
この地に初めてラーメンが登場したのは大正10年頃。
古い歴史と持つ白河ラーメンのルーツを知り、それぞれのお店の味わいを愉しんでみよう。

白河ラーメンのルーツ
茶釜食堂/菊忠/とら食堂(以上、白河市)

白河ラーメンめぐり
たいち/火風鼎/月の家/あずま食堂/むげん(以上、白河市)

福島シネマストーリー 試し読み

福島県内には映画に関する人や場所がたくさんあります。
今回は、それらにまつわる小さなエピソードをピックアップ。
郷愁漂う「映画の館」、情熱ある「映画人」、そして、映画の舞台となった「ロケ地」。
これらに秘められた物語を知ることで、地元の魅力を再発見してもらえたら幸いです。

銀幕ノスタルジー 
本宮映画劇場(本宮市)/朝日座(南相馬市)
髙羽哲夫記念館(会津若松市)・湯川たから館(湯川村)

映画に魅せられて 
阿部泰宏さん(フォーラム福島支配人)
橘 剛さん(タチバナ工芸社会長)
和知健明さん(ダルライザープランニング代表)

ロケ隊が来た 
桑折町×物置のピアノ/昭和村×ハーメルン/天栄村×恋愛奇譚集 


会社概要

プライバシーポリシー

免責事項

広告について

リンクについて

お問い合わせ


©Mon mo All Rights Reserved.
Copyright © 2015 [Mon mo] in SCC inc. All rights reserved.