上質なふくしまを楽しむ大人の情報誌[モンモ] > リフォーム特集

150年の思い出がある古民家を
趣を生かした心地よい住空間に再生
郡山市・K邸


和室の続き間と独立型のキッチン、ダイニングという旧宅の間取りをオープンなLDKにリフォーム。柱や梁はそのまま生かし、開放的な吹き抜けリビングを実現

※クリックで拡大

工事面積/195.00㎡(59.00坪)
工事期間/約13ヵ月
構造・築年数/木造2階建て・築150年

【リフォームのキッカケ】
 築150年の住宅は増築や水まわりのリフォームなどを重ねてきたため、間取りも不便で段差が多く、高齢の母は転んでばかりいて心配でした。冬の暖かさも叶えながら、快適に暮らせるバリアフリーの住まいで安全に楽しく過ごしてほしいと思い、リフォームを決めました。薪ストーブのある暮らしも憧れでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 郡山市湖南町ののどかな場所に佇んでいるのは、新築と見間違うほど愛らしい住まい。広いホールが迎える玄関の先には、木の温もりに包まれたリビング、ダイニング、キッチンがひと続きに広がる。
吹き抜けの開放的な空間には光があふれリビングの薪ストーブも暮らしを彩る。
 「とても気持ちよく暮らしています。寝室の隣に広いトイレがあるのも便利なの」と82歳のお母様はうれしそう。近所にもお裾分けするという野菜を育てる畑も寝室の窓から眺めることができる。
 4代にわたり大切に受け継いできた住まいを、高齢のお母様が安全に暮らせるようにとリフォームを希望したご夫婦。その思いに応えるため『ウッドライフ』は骨組みを残して基礎工事からスタートし、
耐震性を高めるために耐力壁構造を実施。昔ながらの和室の続き間は減築して間取りを大幅に変更。家族のライフスタイルに合わせながら、安全を第一に考えたバリアフリー設計とシンプルな動線を提案した。さらに、旧宅の柱や梁を生かしながら、壁や床などに自然素材を取り入れ、古民家や古いものを大切にしたいというご主人の希望も叶えた。奥様のこだわりは2階の隠れ家風の広いロフト。遊び心あふれる空間に心が躍る。

先祖から受け継いだ住まいの趣を生かした
自然素材にこだわる家づくりが魅力でした

 もともとは他社でのリフォームを考えていましたが、チラシがきっかけで『ウッドライフ』の勉強会に参加し、自然素材にこだわりながら、旧宅の柱や梁などを活用する家づくりにとても魅力を感じました。薪ストーブを取り入れたリフォームと古民家再生の実績も信頼し、理想を叶えてくれると信じて決めました。


ウッドライフ
ウッドライフ

郡山市安積町日出山2-162
TEL:024-956-9811
休/毎週水曜日、第2・第4火曜日 営/10:00~17:00


建築業者許可番号/
福島県知事許可(般-2)第29205号
宅地建物取引業免許番号/
福島県知事免許 (5)第2161号
営業対応エリア
県内全域

自然素材にこだわった健康住宅を

代表取締役
大須賀慎吾

 新築もリフォームも自然素材をふんだんに使用した住まいづくりをしております。お客様のご要望を深く理解し、満足度の高い住空間を提案します。リフォーム(リノベーション)では、思い出を後世に引き継げるように面影を残しながら最新の技術と素材で、さらに長期間快適に暮らせるように施工いたします。設立時から「健康住宅づくり」を心掛け、今後も一棟一棟丁寧につくってまいります。





会社概要

プライバシーポリシー

免責事項

広告について

リンクについて

お問い合わせ


©Mon mo All Rights Reserved.
Copyright © 2015 [Mon mo] in SCC inc. All rights reserved.